超音波を使うねずみ駆除とは

ねずみ駆除においては、これまでは罠を仕掛けることで行われていましたが、比較的新しい方法として超音波の利用も行われています。通常、人間が聞くことができる音は約20Hz~20kHzとされ、他の生き物に比べて範囲が狭いとされています。ネズミ駆除の超音波は人間が感じることの無い、ねずみが嫌がる音を出すことで効果を得る方法となっています。音による方法は、ねずみ駆除としては追い出すことや寄せつかせないことを目的として行われ、現在は様々な商品が販売されています。設置方法も簡単に行うことができるようになっており、多くはコンセントに差し込むだけで効果が期待できる商品になっています。機械ではないものの、新しい方法としては超音波発生アプリを使用する方法もあり、ここではスマートフォンで専用アプリをダウンロードすることでねずみの嫌がる音が出せるようになっています。超音波による方法の大きなメリットとしては手間がかからない点があり、設置する場所を選ぶことなく行えます。反面、固い物に跳ね返ってしまう性質を持つために障害物がある場合には効果が薄く、そのために複数の設置が必要となります。また、室内などで近くにカーテンがある場合には吸収されてしまい、仮に効果があったとしてもねずみは音が届かない場所に移動するだけとなります。超音波による方法でよく指摘される内容としてねずみの音への慣れがあります。最初は効果が見られるもののその後、元の状態に戻ってしまったという声も聞かれ、使用をする場合には正しい設置方法や、どのようなねずみに効果があるのか事前に確認をすることが必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です